オリジナル品   FL継手  CF−FL継手 [ ステンレス鋼 ]  FF継手  FG継手  FS継手  径違いエルボ  クロス  
JIS該当品   エルボ   ネック付エルボ   ティー   レジューサ   キャップ   スタブエンド(ラップジョイント)

亜鉛ガスが発生せず、環境に優しい管端部不めっき管継手
<FG継手>

−メッキ加工のさらなる進化−
溶接からの有害な亜鉛ガス(煙)で作業終了後
体が重く感じた事は有りませんか?

そこで
FKKオリジナル製品 !! FG継手 !
本製品は実用新案です





特   徴
(1) メッキのはくり作業が不要
    例 90EL 150A 1箇所につき約30分程の短縮
       90EL 100A 1箇所につき約20分程の短縮

(2) 溶接後、レントゲン検査が必要な場合、亜鉛が付着しているとブローなど
  の溶接欠陥が出ます。そこでFG継手は最適です

(3) 有害な亜鉛ガス(煙)が発生しない為、人と環境にやさしく換気の悪い溶
  接場でもFG継手は最適
製 作 範 囲 概 要
形状 サイズ(径の呼び) 厚さ 備考
エルボ(ロング・ショート) 2B(50A)〜16B(400A) SGP・S40 材質は
SGP
PG370
PT370
PT410
ティー(同径・径違い) 2B(50A)〜16B(400A) SGP・S40
レジューサ(同心・偏心) 2B(50A)〜16B(400A) SGP・S40
キャップ 2B(50A)〜16B(400A) SGP・S40
※各管継手の寸法は、日本工業規格(JIS)に準拠します。
製 品 溶 接 時 の 対 比
従来品の白管継手(GC) FG 継手
今まで、白管継手の溶接の際には、亜鉛ガスが多く
発生していました。その為、溶接前に管端の
めっき部分を研磨しなければなりませんでした。
この管端不めっきのFG継手ならば、そのまま溶接しても
亜鉛ガスが発生せず、同じ白管継手の溶接時よりも、
はるかに煙の発生量も抑えられます。